>> 骨粗鬆症外来について

骨粗鬆症外来について

2013年9月より骨粗鬆症外来を開設しています。
骨粗鬆症による骨折は、寝たきりになった原因第3位に挙げられておりますが、三重県における骨粗鬆症の受診率は全国でも特に低く約2%とも言われております。当院骨粗鬆症外来を通じて、地域における高齢者の皆様の快適で健康な生活に寄与できればと考えております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。


骨粗鬆症外来
日時:毎週 木・金曜日 14時から17時

骨粗鬆症外来では、問診、血液、画像検査等を行うことによって多角的に骨粗鬆症の危険度を推測し、最適な治療や予防のための指導を行います。
 >> 骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とは、骨の量が少なくなったり、骨がスカスカになって弱く曲がりやすくなったりしたことで、骨折などが起こりやすくなる病気です。骨粗鬆症は、次のような原因や条件で起こりやすくなります。

女性  体質  加齢  食生活  喫煙  薬剤  お酒の飲みすぎ  運動不足

健康な人の骨.JPG
健康な人の骨

骨粗鬆症の人の骨.JPG
骨粗鬆症の人の骨
 >> 診察内容 治療内容について

診察内容 治療内容について

・骨粗鬆症に関する問診
・採血(骨代謝マーカーの測定)
・画像検査
・病態、重症度に応じた薬物療法

当院では、従来の骨粗鬆症治療薬だけではなく最新の骨粗鬆症治療薬である骨形成促進剤テリパラチド導入も積極的に行っています。
その他、栄養士による栄養指導、理学療法士による運動指導も行っております。